ダウジング.jp

超意識へとつながるサイキックダウンジング講座【オンラインZOOM】

高次元領域からの答えを客観的に捉える、古代エジプト神官たちも取り入れていたダウンジング

ダウザーとして長きに渡り、神秘と現実の二輪の調和をめざし、独自に構築したダウジング理論を世界中に広める活動をされている加藤展生さん。今回開催するのは、潜在意識だけでなく、超意識にアクセスし、高次元やつながりたい領域から答えを得ていくためのサイキックダウンジング講座です。

“自分の中にすべての答えがある”と概念でわかっていたとしても、決め手となる、確実で具体的な答えが出せない場面もあるかと思います。そんなとき、まるで魔法のように答えをくれるのが、古代エジプトの神官たちも取り入れていたダウンジングです。

ペンデュラム(振り子)やLロッドなどのツールを媒介として、知りたい情報にアクセスするダウジングは、高次元からの答えを客観的に捉え検証すると同時に、使いながらサイキック能力までも開発してくれる手法といえます。

このワークでは、自分の潜在意識から答えを導き出すという原理に基づいた正しいダウジングを、伝説の名ダウザーであるウォルト・ウッズ氏の著書『ロビンへの手紙』をテキストにし、実践しながら学びます。

ペンデュラムの使い方をしっかりと学び、正しくダウジングをすることで、潜在意識をフルに機能させ、さらには超意識にコネクトできるようになります。超意識は、わたしたちが日常知り得ない、高次元の情報を得られる領域。

だからこそ、ペンデュラムが重要な役割を果たしてくれるのです。ダウジングは、トレーニングを重ねれば、自ずとサイキック感覚が研ぎ澄まされ、ダウジングをする以前に、「これだ!」という答えがわかるようになると加藤さん。

あなたの現実を、より良く変容させるためにも、5次元の必須スキル、ダウンジングを使いこなせるようになりましょう。

セミナーカリキュラム
主なワーク内容
ウォルト・ウッズダウジングプログラムについて
3STEPプログラムインストール法
ダウジングの各種ツールの長所短所、使い方
ダウジング技術と精度をあげるには
ダウジングの質問の作り方
ダウジングの原理と付随した重要な背景
顕在意識と潜在意識のコミュニケート方法
超意識へのつながり方
サイキック能力を高めるために日常的に行うべきこと
エネルギーの修正
目的別プログラム(水脈・飲食物・有害エネルギー・マップダウジング・有害エネルギー)
100を超えるエネルギーチェック項目
多目的複合ダウジングチャートシステム etc.
『ロビンへの手紙』著者 プロフィール
ウォルト・ウッズ
1926 - 2011
アメリカダウザー協会(ASD)元会長、サトルエネルギー研究協会(SERI)創始者・初代会長。『ロビンへの手紙 Letter To Robin』は、世界で最も読まれているダウジング本といわれ、原文の英語の他、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、日本語に翻訳され、ダウザーの誰もが知るダウジングの歴史に名を遺す名著として有名。
講師
日本ダウジング協会
加藤展生
1998年より整体師・セラピストとして活動を始める。
さまざまな問題を抱えた人たちを施術するうち、既存のヒーリング手法に限界を感じ、「ほんとうに人を癒やすものは何か?」と模索する中、神秘幾何学形状エネルギー学を利用したダウジングヒーリングと出会う。
欧米の研究者やプロフェッショナルダウザーのもとで学んだ後、2012年にJSD日本ダウジング協会を設立。全国でワークショップを開催し、ダウザーの育成を進めている。
超意識へとつながるサイキックダウンジング講座
日程 2021年12月12日(日)
13:30~16:30
講師 加藤展生(JSD日本ダウジング協会会長)
形式 ZOOMオンラインミーティング
持ち物 書籍『ロビンへの手紙』がテキストになります。
※実践型ワークのため、ペンデュラムを使用します。
受講料 14,980円(税込)※書籍『ロビンへの手紙』付き
13,000円(税込)※書籍『ロビンへの手紙』なし
主催 アネモネ(株式会社ビオ・マガジン)
お申込
 ビオ・マガジン主催ワークショップページへ