ダウジング.jp
 
The japanese Society od dowsing  日本ダウジング協会
 
ダウジング協会
ダウジング記事
ダウジング入門
ペンデュラム
ワークショップ
ダウザー
協会へ問い合わせ
 
 
 2017.03.01更新
 2016.11.21更新
 2016.9.1更新
 2016.9.1更新
 2016.2.9更新
 2015.4.17更新
 2015.2.20更新
 2014.7.25更新
 
 
バイオジオメトリー

BG3エネルギーが産む自然界最高の調和(3)

 
   
Page その1 | その2 | その3 | その4
バイオジオメトリーの実用例
── 
カリム博士、40年にも及ぶバイオジオメトリーの研究をされてきたということですが、その実用例をご紹介ください。また、いわゆる科学的、学術的立場からはどのようにそれはとらえられているのでしょうか?
カリム博士 実際、多くの場所で様々な成功事例があります。例えばエジプトではバイオジオメトリーについて博士号が与えられています。つまり、アカデミックな世界でも認められているわけです。
スイスでは、政府と携帯電話会社から地域全体のエネルギーのハーモナイズをするために招かれました。携帯電話の電波による電磁波汚染の被害が出ていたヘンベルグとハイデンベルグという2つの地域のバイオジオメトリーによる対処を行い、その結果はすべての人を満足させ、喜ばせるものとなりました。
カナダでは、抗生物質やホルモン剤を使わずに健康なニワトリの飼育をすることをサポートしています。主として飼育小屋にバイオジオメトリー形状を使うことで対処しています。
牛の飼育についても、同様のことをしています。電磁波汚染問題については、スマートメーター(電力をデジタルで測定してメーター内の通信機能で使用料を電気会社が把握する新しい電力量計。大幅なコストダウンが見込まれるが、強く有害な電磁波を放つ)の害からのプロテクションを行ってきています。
もし、私たちが彼らに敵対行動を取れば、企業側はいかなる電磁波汚染問題に対する私たちの対処法に敵対してきます。そして、有効な解決方法がなければ、企業側は顧客に恐怖を与えないように、決して電磁波の害を認めようともしません。
スイスではバオジオメトリーの電磁波障害に対する効果が認められると、国内最大の携帯電話会社がテレビにおいて電磁波過敏症の存在を認めました。その会社は、スイスの該当地域のバイオジオメトリーによるトリートメントの契約を私とした会社です。その対策結果は素晴らしいものでした。
健康面では、60%の病の症状が消えました。てんかんの症状を訴える子供たちもバイオジオメトリー形状を施す処置をすると、すべて一夜でその症状が消えてしまったのです。また、町から消えてしまった鳥たちも戻ってきました。すべてが変わったのです。
そして、さらに素晴らしいことに、住民の心理的な面にも大きい変化が起こりました。人々はフレンドリーになり、諍いが消え、ポジティブに生きるようになったのです。
なぜ電磁波対策が進まないのか
── 
一般論として、企業側が電磁波対策によるメリットを知ったとしても、それをあまり望まないのはどうしてなのでしょう? それが大きい費用がかかるようなものでないとしても。
カリム博士 時として企業は、自分たちが過去にしたことに対して非難されることを恐れます。それが彼らの最も心配することなのです。
しかしながら、何がスイスで起こったかをお話ししましょう。
バイオジオメトリーによる電磁波対策、ハーモナイズがなされた後、多くの人々は政府と携帯会社に対する訴訟を取り下げました。人々は近代の通信システムを楽しみながら、健康な生活をしていることにとても満足をしたのです。
── 
自然の環境の本来の姿は、バランスのハーモニーであり、協調です。バイオジオメトリーにより素晴らしいことが起きていると思います。訴訟をして戦うよりも協力し合って物事を良い方法に向かわせることを人は望むと思います。
さて、カリム博士、私たちは増加するガン患者のことやスピリチュアルなエネルギーのことを、今までこの番組でも論じてきました。まず、そのスピリチュアルなエネルギーは、私たちの身体に作用するものなのでしょうか?
カリム博士 もちろんです。いかなるスピリチュアルなアクティビティも、実際に周りにある物質のエネルギーや自分自身のサトルエネルギーフィールドを変えていくことができます。心・魂・体、それらを反映したものが、あなたのサトルエネルギーフィールド(オーラ)であり、逆にそれらのエネルギーは、あなた自身にも影響を及ぼす相互関係があります。
ガンの問題ですが、土地からの害のあるエネルギー、ジオパシックストレスが原因となる場合があります。ハートマングリッドやカリーグリッドのようなエネルギーグリッドのクロスポイントがあなたが毎日寝るベッドの下にある場合は、7〜10年くらいするとガン、またはその兆候が表れるという研究結果があります。
何らかのもので、その害のあるエネルギーをシールドしようとしても、そのエネルギーはとても浸透性があるため全く効果がないということが分かっています。唯一の対策方法は、そのエネルギーの質を変換することです。
そのエネルギー変換には、聖なるパワースポットに必ずあるスピリチュアルな高いエネルギーである「BG3」を使っていきます。それは古代の寺院やモニュメントなどでも歴史を通して、癒しに使われてきたエネルギーでもあります。
BG3はバイオジオメトリーでは、エネルギーグリッドや電磁波からの害の対策、エネルギーバランスに多く使われていますが、もちろん、あなた自身が何らかのスピリチュアルなワークをして、場所のエネルギーの正常化や、あなた自身のエネルギーを高めることもできるわけです。
スピリチュアリティこそが、ガンや免疫不全などを引き起こすエネルギーのアンバランスや電磁波汚染に対する最も有効な手段のひとつだと考えています。
自分自身のエネルギーワークでも対策ができるのに、ではなぜバイオジオメトリーを使うのでしょうか? バイオジオメトリーではその形状にBG3エネルギーを24時間放ち続けるシステムが仕組まれているのです。
あなた自身もスピリチュアルなトレーニングにより技術を身につければ、そのスピリチュアルなエネルギーを作りだすこともできると思いますが、24時間それを放ち続けるということは不可能です。
しかし、害のある土地のエネルギーグリッドからのエネルギーは、24時間休みなく放たれ続けるのです。バイオジオメトリーの技術で24時間倍増されたBG3エネルギーを放ち続けることで、そういった土地の24時間放ち続ける害のあるエネルギー(ジオパシックストレスなど)への対処を行うことができるのです。
キューブによる高いバランスエネルギーのオーバーレイ(放射)とともに、水道経路や電気配線の家を駆け巡るエネルギーシステムの適正化も行うことで、家全体のエネルギー改善が可能となります。
Page その1 | その2 | その3 | その4
ダウジング入門
ダウジング入門
ダウジング入門
ダウジング入門
BG3ペンデュラム
バイオシグニチャー ヒーリングアクセサリー
バイオジオメトリー エナジーバランスツール
ダウジング.jp メールマガジン   
※ 読者限定のお得なお知らせもあり!
 
© The Japanese Society of Dowsing All rights Reserved.